ナガ族の強烈な歯の足飾り 0108-OG159

歯の一本たりとも無駄にしないエコ生活のナガ族。

この歯は、ナガ族の他のアクセサリーにもよく使われています。猿か豚か或いは犬なのか、大量にあるので、よく食べる身近な動物だろう、と思います。食物禁忌はないそうで、米を主食に食べれるものなら何でも、と徹底しています。

ナガ族の装飾品に、スカルやら骨の素材が多く使われている理由のひとつが、パックされた肉を売っていることはなく、身近なところで動物を殺して解体し肉を得る、という生活だったので、スカルや骨なども普段の暮らしの中で、当たり前にあったからだと思います。

それなりに重くなるので、厚手の丈夫な生地に、歯に一本ずつ穴を開けて縫い付けてあります。足首に巻く紐が切れ、歯も何ヵ所か取れています。

普段では使わない脚絆、足飾りでしょうが、正装した踊りでは、足の動きに合わせてジャッ、ジャッとリズムを刻んだことでしょう。

縦の長さは約98mm。幅は約330mm。
重さは618g

¥ 40,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する