ナガ族。渋い色合いのスカルネックレス 0101-PG27

ナガ族などの先住民の多くは、揃いの衣装に揃いのネックレスをするので、似たようなデザインのネックレスがその村の成人男性の数だけあったと考えられます。
このネックレスも同じ村から集められた中の一点です。

とても渋い色合いになっている猿の頭蓋骨です。正面から見ただけでは気がつきませんが、頭蓋骨の後ろが2cmくらい欠けています。また本来はこの村の特徴である牛の角を、こめかみ辺りの付けていたのでしょうが無くなっています。角を取り付ける紐を通す穴だけあります。見た通りほとんど問題ないです。

両目の後ろから頭の先端で交わる紐の使い方もカッコイイです。この紐のアクセントの有無で、印象は随分変わることでしょう。

トップから紐にかけてのパイプ状のパーツは古い骨なのでしょうか?丸と線のシンプルな太い彫りの模様が、経年劣化の風合いと相まっていい味を出しています。スペーサーにアルミのパーツがさり気なく使われている。

ミャンマー側のナガ族の作品です。

トップの縦の長さは約115mm。幅は約73mm。厚みは約60mm。
紐の長さは約70cm。

重さは128g

¥ 80,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    合計一万円以上お買い上げのお客は、送料無料にて発送させていただきます。

    全国一律 0円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する