ナガ族。黒光りするイノシシのスカルネックレス 0101-QG26

スカルネックレスは大体猿の頭蓋骨が多いのですが、これは黒光りする年期が入ったイノシシのスカルを使っています。猿とはまた違った形でカッコイイです。

額につけたイノシシの牙の角も決まっています。小ぶりでバランスもとれて、作者のセンスの良さがうかがえます。角はナガ族にとって特別な存在である「ミタン牛( Mithun )を表しています。

ビーズを通した紐の部分は、作り直されていると思います。紐は擦れて弱くなるので、これは仕方がないです。元はオレンジ系のガラスビーズだったと思いますが、骨のビーズになっている。歯や首の後ろにくる骨のパーツは、そのまま使用。

それでもこの状態になってから使い込んでいるので、違和感なくまとまっています。

ミャンマー側のナガ族です。

トップの高さは約130mm。幅が約73mm。厚みは約60mm。
紐の長さは約86cm。

重さは194g

¥ 130,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する