ナガ族。ズッシリ重い腕輪 0108-LG43

ナガ族の資料では、バイブル的な存在の Julian Jacobs 著「The Nagas 」に載っている腕輪です。

ユニークな形で印象に残りますが、カラーで17点の腕輪が一緒に撮られているので、デリケートな仕上げが見落とされてしまうようで、ちょっと残念です。

形がとにかく際立っている上に、ラッパ状の先端にかけて点描で繊細な模様が描かれています。また両端以外の輪の外側には、目立たない程度に菱形模様で面取りしてある。このさり気なく凝っている作りがとてもいいです。前述の写真集でも、よく見るとそれらが分かります。

ズシリと重いです。森田勇造さんの本に、これを付けている女性の写真がありました。肘の上に留めてあります。

端のラッパの径は約31mm。輪の外径が約102mm。
内径は約78mm。

重さは470g

¥ 120,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する