ナガ族の角付きスカルヘッドのネックレス 0101-MG94

トロトロ状態の猿のスカルヘッドに牛の角がついたネックレスです。

ほとんどのナガ族は、土間に囲炉裏があって(高床式の家にもあった)ちょっと裕福だと暖炉の生活なので、壁や柱に掛けられたネックレスなどは燻されてトロトロ状態になります。額に作り直されて出来た濃淡の帯があり、ちょっと残念。

角には、虫食いの小さな穴が何ヵ所かありますが、劣化して脆くなっているようなことはなく、スカルとの接合部もシッカリ固定されています。

トップから紐にかけての太いパイプ状のパーツは、古い骨なのでしょうか?丸と線のシンプルな太い彫りの模様が、経年劣化の風合いと相まってイイ味を出しています。スペーサーにナガ族には珍しいアルミのパーツが、さり気なく使われています。

ミャンマー側のナガ族の作品です。

トップの縦の長さは約120mm。幅は約190mm。厚みは約60mm。
紐の長さは約64cm

重さは146g

¥ 85,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    合計一万円以上お買い上げのお客は、送料無料にて発送させていただきます。

    全国一律 0円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する