ナガ族。トライバルアートのヘアピン 0109-OG57

骨を薄く板状に削り、表面に細かい描線で、如何にもトライバル的な模様が描かれたヘアピンです。やったことはありませんが、骨をここまで薄く削るには大変な労力が必要であるように思います。

ナガ族などの先住民と呼ばれる人たちは、狩猟採集と農作業の中で、ちょっと閑があったら、このような自分の飾り物を作ることに精を出す、というライフスタイルでやっていた、と想像されます。「美」に対する思い入れが強いように思います。

人の図柄の反対側に穴が開けてありますが、恐らく毛の飾り房があったと思います。

初めてこのヘアピンを見た時、やはり一目惚れでしたが、既視感がありました。
アイヌの「ヒゲベラ」とか「イクパスィ」と呼ばれている祭具に似ているように思います。

長さは約213mm。幅は約33mm。
重さは32g

¥ 45,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    合計一万円以上お買い上げのお客は、送料無料にて発送させていただきます。

    全国一律 0円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する